itフリーランスの年収と労働時間

it専門職の方の中には、「会社に所属していると、安定した環境で仕事は出来るけれど、やりたい仕事が出来ない」と感じている方もいれば、「思った様に、収入が上がらない」と感じている方もいると思います。
そんな方の中には、「itフリーランスになれば、思い通りに仕事が出来るのでは?」と思っている方もいるでしょう。

では、itフリーランスの年収と労働時間についてご紹介します。
多くの方は、フリーランスになれば「自由に仕事が出来るから、仕事にやりがいを感じられるだろう」「プライベートの時間も作れるし、年収アップも叶えられるだろう」と思っていると思います。
しかし、itフリーランスという働き方は、自分次第で収入は0円にもなれば、年収1,000万円にすることも出来ます。
それだけ、どういったやり方をするかによって、年収は変わってくるということです。
そして、収入を上げたいと考えているのであれば、ある程度の労働時間が課せられると考えていた方が良いでしょう。
フリーランスとなれば、クライアントから支払われる報酬は全て収入とはなりません。
それは、個人事業主として税金や健康保険料などの経費が発生するからです。
会社に所属している時と同等の収入を得たいと考えているのであれば、その倍はフリーランスで報酬を得なければ年収は減ってしまうことになります。
そのためには、労働時間も必要になるということ。

このように、itフリーランスとして仕事をするためには、収入と労働時間の関係性を考え、仕事を請けていく必要があります。
「高額収入を目指したい」と考えているのであれば、ある程度の労働時間が強いられることは覚悟しておくことが必要となるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です