itフリーランス後の年収の変化

it職をしている方の中には、「フリーランスになれば、自由に仕事が出来るだろう」と感じている方も多いと思います。
「もっと、仕事の幅を広げたり、スキルアップするために、itフリーランスに転身したい」と考えている方もいるかもしれませんね。
しかし、フリーランスという働き方は、保障がありませんから不安を感じている方も多いでしょう。
特に、収入面に対して不安を感じている方が多いのではないでしょうか。

まず、itフリーランスに転身した際、誰もが最初からうまくいくのは難しいと考えた方がよいです。
どんなに人脈を持っている方でも、最初から安定した仕事を得ることは難しいでしょう。」
そのため、itフリーランスに転身する際には、最初の1年から2年は「収入は、安定しないだろう」と考え、万が一仕事が入ってこないことのことも考え、貯蓄をしておくと安心でしょう。
itフリーランスとして成功するためには、何よりも実績を積んでいくこと。
そのため、3年後、5年後ともなれば、実績が増えていくことになりますから、新たなクライアントから仕事依頼が来る可能性もありますし、大きな仕事などが依頼されることもあります。
当然、こうなれば自然と収入は安定していきますし、年収アップをすることが出来るでしょう。

多くの方は、フリーランスになりたての頃に焦ってしまい、仕事の請け方などを間違えてしまいますから、まずは焦らずに実績を積んでいくことを考えることが必要となるでしょう。
このように、itフリーランスの方の年収は焦らずに、じっくりと仕事に取り組んでいけば、少しずつでも年収アップを叶えることが出来ます。
まずは、実績を積むことを考え、クライアントとの信頼関係を築いていくことを考えましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です